ご参加者の声

 
 

【ほめ方の極意セミナーにご参加くださった皆様の声】

     
  職場では注意したり叱ったりということが多く、今日のように自分の回りの人をほめるということはなかなかないのですが、ほめることによって職場の雰囲気が良くなり、業績も上がるのではないかと思います。ほめ方の具体的な方法や、心がけるポイントを教えていただいたことが非常に良かったです。
    (SAMMY様 総務課長 男性 50代)
   
  部下、上司、同僚、家族に応用していきたいと思います。
 また自社の研修を考える参考にしたいと思います。
 ロールプレイをさせていただいて、実感できたことが良かったです。
 そのほか多くの気づきを得ることができました。
    (K.S.様 会社員 男性 50代)
   
  「ほめる」ことにもテクニック(技術)が必要で、習慣になれば自然になり、あらゆる面が良い方向に行くのかなと思いました。また自分の魅力(長所)も実感できた。人の魅力にも気づくことができたのが特に良かったことです。
    (女性・匿名さま)
   
  ほめる=相手のいいところを見つけること、だということを学んだ。ゴマすり、ヨイショにならず相手を気持ちよくさせる話し方を今後に活かしたい。ほめ方にも様々な形があり、相手や状況に応じて使い分けることで高い効果が得られることが分かった。
     (N.Y.さま 会社員 20代 男性)
   
  "相手が受け取りやすいほめ方がある"とは納得です。ほめ方のルールを知り、実行すれば自然に相手をほめる事ができるようになり自分の周りの環境が変わるのだと分かりました。
     (N.I.さま 会社員 40代)
   
  「〇〇〇〇〇」や「〇〇〇〇〇〇」「〇〇〇〇〇〇」などのほめ方はほめられるのが苦手な人にも受け入れられやすいし、絶大な効果があると思うので早速今日から実践したいです。沢山ほめてもらったことが特に良かったです。ほめる実践ができたのが、体で感覚を覚えられるのでいいと思った。
    (K.T.さま OL 30代)
   
  自分がほめられてうれしい気持ちを忘れずに、相手の心が開いてくれるようぶれないようにまっすぐに進んで行こうと思います。同じような仲間だけでない空間で、人の良いところを探すことが新鮮でした。〇〇〇〇は感動です。早速使います。
     (菅野紫都さま フラ・インストラクター、カラーセラピスト 40代)
   
  部下に対して怒ることはあるのになかなかほめることができない。いろいろな技術を使って前向きに取り組んで行こうと思う。照れている自分が少し変わった気がします。少し素直になれたかも知れません。
    (久松圭祐さま 編集者 ディレクター 30代)
   
  ほめることの意味を深く理解することができました。人間関係構築の基本に関わることのように想いました。
    (K.S.さま 会社員 50代)
 
 
   
 

【セルフ(自己)イメージリメイクセミナーにご参加くださった皆様の声】

     
  自分の強みやなりたい自分像がはっきりとわかりましたので、人付き合いや仕事などにおいてバッチリと活かしていきます。上記のことが分かったことが良かった。一人ではムリでした。話し合うことのスゴさを感じました。自分のセミナーでもワークで沢山話し合いを取りいれていますが参加者としての立場を味わえました。
    (M.I.様 カラーコンサルタント 30代 女性)
   
  自己イメージをリメイクすることにより、本当の自分が発見できたような気がしました。自分のありのままを出せるようにしたいと思います。今日のセミナーは特に自分をもう一度見直す機会になりました。
    (今岡嘉光さま 経営者 50代)
   
  今後に活かしたいこと・・・自分に〇〇を当てすぎない。特によかった点は、能力(資格・学歴など)はそこまで気にしなくてもいいという安心感。
    (堀場祐太様 自営業 代表 30代)
   
  まちがってることをやってきてないということに気づきました。参加して特によかったことは、最近の自分の変化に気づけたこと。まだまだ自己イメージが低い自分に気付けたこと、時々ネガティブな質問を自分に投げている自分に気づいたことです。
    (儘田真弓様  研修講師&コーチ 40代) 
   
  私のことを誰も知らない中で、私なりに積極的に意見を言えたことで、自分の枠をこえることができました。本当の自分は人前で話し、はっきりと意見を話すことが自分らしいことがわかりました。なりたい自分をわかり認めることができた点が特によかったです。
    (K.M.様  流通業 50代)
   
  自分のあり方、何をしたいのか、どうありたいのかやはりアイデンティティを確立することが何事においても大切なのだと思いました。そして成功するためには「〇〇」「〇〇」「〇〇〇」が大切で何を言ったら良いということではなく、自分の素直な思いを飾らない気持ちでストレートに伝えることが大切なんだと思いました。
    (新井美由紀様 心理カウンセラー、保育士 40代)
 
 
   
 

【1DAYコーチングセミナーにご参加くださった皆様の声】

     
  ロールプレイをできたことがよかったです。昔から本を何冊か読んでいましたが落とし込みができていませんでした。今回コーチングがようやく落とし込めたように感じます。
    (今井英法さま PRコンサルタント 代表 40代)
   
  部下とのコミュニケーションに活かしたい。相手に興味を持つこと、相手に気づかせることのできる質問をたくさんできるようにしたい。全面的に相手を信頼することの大切さ。人の話を聴くことの大切さが分かった。
    (今岡嘉光さま 経営者 50代)
   
  傾聴ということの大切さをあらためて感じました。自分の心を見つめることができたこと。さらに目標がより明確になったこと。がよかったです。質問する力と、その元になる観察力を磨いていけるよう日々学んで行きたいと思います。
    (岩井裕美さま 40代 団体職員 主任)
   
  相手に合わせること。相手が主役。このように相手に関わっていこうと思います。今までコーチングセミナーを2回受けていますが、谷口先生のセミナーが断然一番素晴らしかったです。すべてにおいて事例が出ているので分かりやすかった。先生のお人柄も出ていて癒されました。
    (匿名さま 30代 女性 看護教員)
   
  コーチングスキルをあらためて確認できて、世の中に「こんないいものがある」とみんなに伝えたい思いがより強くなった。人生で関わる人すべてに学んだ事を活かしワクワクした生き方をしたいと思います。
    (匿名さま  コーチ 男性 40代)
   
  答えは相手の中にあることを知った。質問をすることで、変わることを体験でき
相手の可能性を広げられるように活かしたい。
    (匿名さま 40代 女性)
   
  コーチングの技術は相手を気分よくし自分自身にも喜びが生まれ、共感しあえるwin-winの技術なので家庭や仕事に活かしたい。講師の熱意が感じられたセミナーだった。
    (匿名さま 自営業 男性 40代)